日本同盟基督教団 北秋津キリスト教会

〒359-0038 埼玉県 所沢市 北秋津649−1


メニュー・ページに戻る↑

  キリスト教Q&A  
 
   四旬節と復活祭について

   アドベント(降臨節)について

   キリスト教初等講座(洗礼を受けられる方のために)


四旬節と復活祭について

     イースター(復活祭)はイエス様の復活を祝う祭です。イースターの準備は46日前から始まります。

  2008年は2月6日に始まり6回の日曜日を除く正味40日です。
この期間をレント「四旬節(受難節)」と呼びます。

⇒ 四旬節と復活祭についての詳細はこちら

Rejoice at Easter
| ↑Top | Next→

アドベント(降臨節)について

     ヨハネの福音書から。(2003年12月の特集記事です)
初めに、ことばが(ヨハネ1:1-5) 初めに、ことばがあった。ことばは神とともにあった。ことばは神であった。この方は、初めに神とともにおられた。すべてのものは、この方によって ...
まことの光(ヨハネ1:9-12)すべての人を照すまことの光があって,世にきた。彼は世にいた。そして、世は彼によってできたのであるが、世は彼を知らずにいた。 ...
この方の栄光(ヨハネ1:14)私たちはこの方の栄光を見た。父のみもとから来られたひとり子としての栄光である。この方は恵みとまことに満ちておられた ...
恵みの上の恵み(ヨハネ1:16-18)恵みの上にさらに恵みを受けたのである。というのは、律法はモーセによって与えられ、恵みとまことはイエス・キリストによって実現した...

   ルカの福音書から。(2002年12月の特集記事です)
アドベント I(ルカ1:1-25) ルカは,救い主イエスサマの誕生物語に先んじて,その先駆者となる祭司ザカリアの子,バプテスマのヨハネの誕生の経緯を....
アドベント II(ルカ1:26-38) 「おめでとう、恵まれた方。主があなたとともにおられます」これは、神から遣わされた御使いガブリエルが、草深いナザレの村を...
アドベント III(ルカ1:39-45) 「マリヤは立って、山地にあるユダの町に急いだ。そしてザカリヤの家に行って、エリサベツにあいさつした」。突然の天使の来訪...
アドベント IV(ルカ1:46-55)「わがたましいは主をあがめ、わが霊は、わが救い主なる神を喜びたたえます。主はこの卑しいはしために目を留めてくださったからです。...

  マタイの福音書から。(2001年12月の特集記事です)
汚濁の中から(マタイ1:1-18) 新約聖書を初めて手にした方を困惑させるのは、マタイ福音書の冒頭の系図です。父祖アブラハムからイエス・キリストに至る大切な系図...
恐れと信仰の中から(マタイ1:19-22)マリヤの懐妊を知った,善良なヨセフの心に生じた困惑を理解することができるだろうか。ヨセフの葛藤は,婚約者の自分をさしおいて...
神我らと共に(マタイ1:23-25) マリヤの勇気とヨセフの信頼によって、神の子は人となる状況が整えられました。かくして、神は人となり、私たちの世界に来られました。...
博士たちの探求(マタイ2:1-8)ベツレヘムの頭上に輝く不思議な星を最初に発見したのは、東の博士達でした。彼らの名前は聖書には記録されていません ...
喜び溢れる礼拝(マタイ2:9-12) 星とみ言葉の光に導かれて、博士たちはついに幼子イエス様を訪ねあてました。彼らは「母マリヤとともにおられる幼子を見、ひれ伏して拝み ...

←Previous | ↑Top | Next→

キリスト教 初等講座 (2002年に開かれた洗礼を受ける方のための勉強会の資料に基いています。)

 
目次
1.聖書の教え
2.聖書は神を教える
3.聖書は私の鏡です
4.神の慈悲深い扱い
5.神の子イエス様
6.イエス様の生涯
7.神の子イエスの招き
8.イエス様の憐れみ
9.救われるために何を
10.新しい生命の成長(聖書を読む)
11.新しい生命の成長(神に祈る)
12.新しい生命の成長(礼拝出席)
  ←Previous | ↑Top | Next→

メニュー・ページ戻る↑

© 北秋津キリスト教会 2004