日本同盟基督教団 北秋津キリスト教会

〒359-0038 埼玉県 所沢市 北秋津649−1


メニュー・ページに戻る↑

  キリスト教Q&A  
 
   キリスト教の信仰と救い(キリスト教は何を信じているのでしょうか?)

   聖餐式(キリスト教会の礼拝で行なわれる聖餐式とは何でしょうか?)

   聖書(聖書についての素朴な疑問に答えます。)  


キリスト教の信仰と救い  (キリスト教は何を信じているのでしょうか?)

     ここでは、キリスト教が何を信じているかをお話します。

  世の中には無神論を唱える人がたくさんいるのは承知していますが、ここでは有神論、世界は神が造られたという前提でお話します。

   有神論か無神論かは大きな違いですが、両者を分けるのは直感の問題だといわれます。霊的な神を試験管で証明する事はできません(もちろん無神論者も、その主張を証明する事はまったくできません)が、目を開いて、造られた世界を公平に見るなら、神を知る手がかりはたくさんあります。・・・

⇒ 全文はこちら
| ↑Top | Next→

聖餐式について  (キリスト教会の礼拝で行なわれる聖餐式とは何でしょうか?)

     聖餐式は、キリスト教会の礼拝で、イエス・キリストを記念したパンとぶどう酒を受けることです。
   正餐式はクリスチャン(イエス・キリストを救い主と信じ、その信仰を告白して洗礼を受けた人)だけに許されています。

⇒全文はこちら
Lord's Supper
←Previous | ↑Top | Next→

聖書  (聖書についての素朴な疑問に答えます。)

  聖書は一言で言えば,「神からのラブレター」です。神の子イエス・キリストによる全人類の救いを神ご自身が明らか示した書物であると言えます。

このコーナーでは,聖書とはどんな書物ですか。旧約聖書と新約聖書はどう違うのですか。聖書にはいろんな翻訳がありますが,どう違うのですか?旧約聖書の続編って何ですか?と言った,聖書に関する素朴な疑問に分かり易くお答えします。

⇒全文はこちら

←Previous | ↑Top | Next→

メニュー・ページに戻る↑

© 北秋津キリスト教会 2004